<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【カタログ値から算出した2017年の発電量の目標値(単位:KWh)】
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
目標値 409 412 458 462 501 405 419 452 378 371 346 368
結果 376 436 484 544 527 525 462
達成率 92% 106% 106% 118% 105% 130% 110%

2017年7月末時点での結論 : 『太陽光発電は、カタログ値通り発電する!』


2017年4月29日 発電開始から10年180日
ついに発電料金が購入代金に達しました!!!







産業用太陽光発電の一括見積りなら【グリーンエネルギーナビ産業用】

<< 3月29日の発電量 | main | 3月30日の発電量 >>

買取単価38円に(2013年4月から)

2009年11月、余剰電力買取制度が始まり、当時1KWhあたり24円ほどの買取価格を約2倍の48円に引き上げました。その後、2011年に6円下げ42円とし、今年の4月よりさらに4円下げ38円となります。2009年11月時点で太陽光発電を導入していた場合は、48円が10年間継続されます。 電気の使用料は円安を理由に値上げされます。
solar-pv * 太陽光ニュース * 10:35 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ